東福岡たぬま動物病院|福岡市/糟屋郡/志免町犬/猫/ウサギ/鳥類/ハムスター/フェレット

電話:092-937-3222

TOPTOP診療案内診療案内診療科目診療科目手術実績手術実績施設紹介施設紹介診断カレンダー診断カレンダースタッフ紹介スタッフ紹介飼い主様の声飼い主様の声お問い合わせお問い合わせ

コラム集|東福岡たぬま動物病院

コラム

花火恐怖症・夏の果物で与えていいもの、悪いもの

 
わんちゃんは、人間の400倍遠くの音が聞こえる程聴覚が人間より優れています。なので、わんちゃんにとって花火の音は耳元で大砲を撃たれるのと同じような事でしょう。
 
わんちゃんが怖がる音は、花火だけでなく掃除機、雷、飛行機、サイレンなど様々な音があります。
恐怖を感じると、震え、嘔吐、失禁、呼吸が荒くなる、落ち着きがなくなる、その場から逃げだすなど、わんちゃんによって症状が異なります。
 
中には全く気にしないわんちゃんもいますが、ほとんどのわんちゃんは音に敏感なので様々な音に馴らしてあげることから始めましょう。夏場は花火大会に連れて行かれる方も多いかと思います。
わんちゃんによってはパニックを起こす場合もあるので、十分に注意して下さい!
 
【花火恐怖症への対策】
 
・録音した花火の音を聴かせる

・脱脂綿などで耳栓をする

・「待て」などの基本的なしつけをする

・怖がっても優しくしない
 
 
花火恐怖症や音に対する恐怖については、分離不安症、攻撃行動等と同じ問題ですので克服するには時間がかかります。わんちゃんの性格によっても差はありますが、もしわんちゃんが怖がって寄り添ってきたら、一切構わずに無視してください。

撫でたり、優しい言葉をかけたりすると、わんちゃんは逆に怖がれば優しくしてもらえると思ってしまい、逆効果になります。
飼い主様には辛い事ですが、克服するためには心を鬼にしないといけません。
場合によっては内科的な疾患の問題がある可能性もあるので、気になる方は一度病院での検査をおススメします。各臓器に問題がなければ行動上の問題なので、上記の4つの対策を試してみてください。
 
 
【夏の果物について】
 
夏は美味しい果物がたくさん実る季節でもあります!
そこで、与えてもいい果物と悪い果物についてまとめてみました!
 
与えていい果物
・スイカ
・桃
・梨
・メロン
・パイナップル
・さくらんぼ
・ブルーベリー
・マンゴー
・びわ
・ライチ
 

与えてはいけない果物
・ぶどう
・いちじく
・プルーン

基本的に茎や皮、種などは有毒なものが多いので与えないでください。
また、与えすぎると嘔吐や下痢が起こる可能性もあるので、与えすぎたりアレルギーがある子には十分注意しましょう!

トリミング|グルーミングガーデントリミング|グルーミングガーデン





小型犬・猫の橈尺骨骨折小型犬・猫の橈尺骨骨折

歯科診療歯科診療

ペットホテルペットホテル

鳥の診療鳥の診療

ワクチン接種ワクチン接種

ペット検診ペット検診

求人情報/獣医師・動物看護士・トリマーの募集



スタッフコラム集

パピー教室

トリミング掲示板

LINE@はじめました



友だち追加数


QRコード