東福岡たぬま動物病院|福岡市/糟屋郡/志免町犬/猫/ウサギ/鳥類/ハムスター/フェレット

電話:092-937-3222

TOPTOP診療案内診療案内診療科目診療科目手術実績手術実績施設紹介施設紹介診断カレンダー診断カレンダースタッフ紹介スタッフ紹介飼い主様の声飼い主様の声お問い合わせお問い合わせ

コラム集|東福岡たぬま動物病院

コラム

スキンケアについて


皮膚がもっとも悪くなる状態は、高温多湿の環境です。
皮膚の表面の細菌や真菌が過剰繁殖を起こし、それが痒みや赤みの原因となります。細菌や真菌が増殖する際、エサとなるものが皮膚の汚れと言われています。
またアトピーのわんちゃんであれば、皮膚表面にダニ、マダニ、ガビ、花粉などのアレルギー物質が付着する事で過剰な免疫反応が起きて、痒み、赤みが発生します。

そこでお勧めしたいのが、定期的なスキンケアです。スキンケアと言っても難しいことではなく、単純に定期的にシャンプーをしていただくと言うことです。
日頃からこまめに皮膚表面の汚れを落とし衛生的に保つことが、皮膚トラブルを抱えるわんちゃんには大切なのです!


◇シャンプーの適切な回数◇
シャンプーの主な目的は、地肌の汚れを落とし清潔に保つということです。
わんちゃんは人と違って通常汗をかきません。毛穴の皮脂は、通常のシャンプーではまず洗い落とすのは困難です。これを洗い落すのに効果的なのはマイクロバブルですが、通常皮膚トラブルがない場合のわんちゃんはお家で2週間に1回程度洗ってあげれたら十分です。

汗をかく体質のわんちゃんや皮膚バリアが弱く、赤み痒みが出やすいわんちゃんは最低でも週に1~2回程度シャンプーを行って、皮膚表面の雑菌や雑菌のエサになる垢や皮脂汚れをこまめに洗い流す必要があります。


◇薬用シャンプーとはどのようなもの?◇
一般的に動物病院で処方される薬用シャンプーは大きく3つのタイプがあります。

○1つ目は洗浄力が高い成分が含まれるもので、脂分や角質を落とす力が高いのでフケ性・アブラ性のわんちゃんに使用します。

○2つ目は殺菌成分を含むもので、皮膚に細菌や真菌が繁殖しやすいわんちゃんに使用します。

○3つ目は皮膚に有効な成分が添加されているもので、痒みを抑える成分や保湿成分などが添加されています。

また、皮膚が悪いわんちゃんには薬用シャンプーに加えて、マイクロバブルを行うとより効果的です☆マイクロバブルは大変小さな泡のことです。50μm以下の気泡は、普通の気泡とは異なる性質が出るようになり、表面の汚れを分解させます。
マイクロバブルは毛穴の中まで入り込むことができるので、全身毛で覆われているわんちゃんを洗うのには、非常に効果的です。シャンプーを使わずに皮膚表面の汚れを落とすことができるため、皮膚が弱いわんちゃんにも安心です♪


当院の炭酸スパコースではこのマイクロバブルに加え、炭酸泉も含んでおります。
以前お知らせしました様々な効果も期待できます皮膚の治療ももちろんですが、日頃のわんちゃん達のスキンケアを少しでもサポートできればと思っております。
マイクロバブルは継続して使用する事によってより皮膚の改善にも繋がります。皆様がご利用しやすいように、当院でも次回予約制やポイントカードなどの割引もいたしております。

是非、炭酸マイクロバブルで毛穴からすっきり洗って、血行促進しわんちゃん達を綺麗で元気にしてあげてはいかがでしょうか?炭酸マイクロバブルをしてくれているわんちゃん達もすごく気持ちよさそうですので、お勧めです☆


トリミング|グルーミングガーデントリミング|グルーミングガーデン





小型犬・猫の橈尺骨骨折小型犬・猫の橈尺骨骨折

歯科診療歯科診療

ペットホテルペットホテル

鳥の診療鳥の診療

ワクチン接種ワクチン接種

ペット検診ペット検診

求人情報/獣医師・動物看護士・トリマーの募集



スタッフコラム集

パピー教室

トリミング掲示板

LINE@はじめました



友だち追加数


QRコード